お気楽SOHO人の今日も嵐な日

アクセスカウンタ

zoom RSS 3.11 あの日から二年

<<   作成日時 : 2013/03/11 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

確定申告の季節になった。
そして、あの日から二年が経った。

いつもいつもあの日のことはすぐに思い出すけど、
この日が近づくと、
さらにあの日のことを近く感じる。


2年前の3月11日のエントリー。 → 

東北には直接の知り合いがいなかった私なので、
関東に住んでいる家族や友人、知り合いの無事を確認できた後は、
嵐のことが心配だった。

だから、3月11日21時頃にVS嵐の関係者が
ツイッターであげてくれた、
「事務所より、嵐のメンバーは全員無事との報告もらいました。」
という一文にどんなにホッとしたことか。

悲鳴であふれかえっていたあの日、あの頃のTLだったけど、
このTLに上がった一文にどんなにホッとしたことか。


2年前、震災後に収録された最初のジュンスタ。 → 

潤くんの生の声(生放送ではないけど)を聞けて、
どんなにうれしかったことか。
毎週土曜のジュンスタが私にとって、本当に大きな存在だった。
2年前、一瞬で世界が変わってしまった状況だったけど、
いつもと変わらない日常があるんだ、って潤くんの声を聞いて思えた。
(ジュンスタなんで辞めたのよ! ← どさくさに紛れて、また愚痴ってやる)


1年前の3月11日のエントリー。 → 

あの頃、恐怖感と焦りに満ちていた東京を、
ようやく冷静に振り返ることができたのが1年後だった気がする。


1年前の5月12日のエントリー。 → 

あれ以来、被災地に行けてないことが気になって気になって。

先月だったかな?
ニュース番組で陸前高田の市役所の解体作業が始まっている様子が流れていた。
去年の24時間テレビで、サッカー少女のお母さまと一緒に翔くんが訪れた場所。
2年経って、ようやくようやく解体作業が始まった。

去年訪れた時は、
更地の中にぽつんぽつんと、解体作業を待つ建物が残っているくらいだった。
去年は残っていた建物の解体作業が終わる頃には、
電線だけが残る膨大な膨大な膨大な更地があるだけなんだろう。

今朝のとくだねでは、
陸前高田の道の駅はまだ残ったままだと言っていた。
そして、10m超の防潮堤を4〜5年かけて建設予定だとか。
それが完成するまでは、まだまだ膨大な更地はそのまま。
あそこに何万人の方が、
暮らし、仕事し、遊び、毎日を過ごしていたのだろうか。


あたたかくなったら、また行こうと思う。



福島もあの日のまま時間が止まっているところがある。

私の仕事友達の実家は福島県の警戒避難区域の指定地域。
幸い、当時福島にいた彼女のご両親もご兄弟も無事ではあったそうですが、
きっともう、彼女は“ふるさと”へは帰れないんだろう。
帰れたとしても、防護服を着て、時間制限ありの中、帰るだけ。
家は無事に残っているのに。


今も放射線は、花粉や黄砂やP.M2.5と同じように空を漂っているんだろう。

フクイチが収束するのには、40〜50年かかると言われているそう。
収束に向けて対策がされている4号機はまだしも、
1〜3号機はいまだになかなか近づけない状態じゃなかったっけ?


こんな哀しいことが起きているのに、今もそのままなのに、
なんで原発を再稼働をさせようとしたり、
増設しようとしているのか、頭の悪い単純思考のわたしにはわからない。

同じようなことがもし起こったとしても、
フクイチときっと同じ結果になる気がする。
だって、ハード面での対策をどれだけしたとしても、
判断や実際に行動を起こすのは人だから。
でも、あれから何も学べていないようにしか、私には見えない。

原発ゴミ(高レベル放射性廃棄物《使用済み燃料》)の中間貯蔵施設でさえ、
どの地域も受け入れ反対を表明しているのに、
最終処分地が決まるわけがない。
だってどこも自分のところにそんな危険なものを置いておきたくなから。

経済発展のために電気が必要なのは理解できる。
でも、原発を動かせば動かすほど、
増え続ける原発ゴミの行き先が決まっていないのに、
フクイチの汚染水の貯蔵タンクも増え続けているのに、
何故に、原発を再稼働させようとしたり、
増設しようとしているのか、
頭の悪い単純思考のわたしには全く理解できません。

園子温監督の映画『希望の国』を去年見にいきました。 → 

2008年に書かれた著作なのに、フクイチを暗示していたような小説。  
原発関係者への著者の綿密な取材に基づく小説。
フクイチで起きたような、全電源喪失の原発のことが書かれているそう。
つまり、当時から原発関係者は全電源喪失した時、
原発がどうなるかを把握していた。
予想していたのに、ああいうことが起きた。

これも近いうちに読む予定です。




2年前のあの頃から、
電車で外出する時はバックの中に
ヘッドランプと携帯用充電機をいつも入れています。

水も自宅に2Lペットボトルを数本常備しているのだけど、
先日チェックしたら、消費期限が切れていたので(苦笑)、
新しいのを買ってこなきゃ



ちなみに、
現在、仙台で開催中の
「特別展 東日本大震災復興支援 
若冲が来てくれました
 〜プライスコレクション 江戸絵画の美と生命」
展へ
必ず行きますよ

公式HP → http://jakuchu.exhn.jp/index.html


仙台→岩手→福島と巡回されます。

智くんの大好きな若冲がこんなに大規模で見られるなんて!
若冲だけでなく、江戸の絵師の絵画もこんなに見られるなんて!

プライスさん、ありがとう
(智くんの番組にも出てましたよね。若冲のお風呂場を作られた人)

東京で開催したら、とんでもなく大混雑になると思いますが、
東北3県ですから、そこまで混雑しないはず。
それがまたうれしい限り。

7月末から開催の福島県立美術館は行ったことないのですが、
美術ファンの方のツイートを見ると、
ここ美術館自体、なかなかよいものだと言っていたので、
サトシックの姉と一緒に遠征する予定です

今から楽しみで楽しみで仕方ないのですが、
7月まで待ちきれなくて、仙台か岩手に行っちゃうかも!?




ふだんは意識しないけど、
それでも、まだまだ「つい昨日」のような気がする。
あの頃の記憶は、恐怖で曖昧な部分と、恐怖が鮮明な部分がある。
きっと、これからもあの記憶は、自分の中にこのまま残るんだと思います。


東日本大震災や、勘三郎さん、團十郎さんの思いがけない死。
自分、家族、友達が今こうやって生きていられることの幸せを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3.11 あの日から二年  お気楽SOHO人の今日も嵐な日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる