映画『ナラタージュ』舞台挨拶付き試写会へ

またまたすっかりご無沙汰しているブログです。
無事にログインできてよかった。。。

ってことで、何故にこんな奇跡が起こったのはわからないのですが、
映画公式ツイッターのRTで応募した(おそらく無意識にRTしていたのかと)、
主要キャスト3人&監督の舞台挨拶付き試写会に当たって、
ひと足お先に『ナラタージュ』を見て参りました。。。


画像



WSでだいたいのところは流れたし、
ジャニWebでのレポもあったので舞台挨拶部分は割愛(^^;
ただ、潤くんの小走りがかわいかったです




以下ネタバレ満載









映画はね、、、とても重かった。
見終わった時、立ち上がるのに体がとても重く感じるくらい。

出版された当時、原作を読んだような気がするのだけど、
今回、映画化が決まった時、内容はまったく思い出せなくて、、、
なんで禁断の愛なんだっけ?と思ったくらい。




でも、 島本理生の本は好きなので、何冊か読んだことはあります。




徹底的に泉目線で描かれる映画。
だから、葉山先生の心がまったく見えない。
怒り、切なさ、辛さ、苦しさ、ずるさ。そしてやりきれなさ。

自分の感情が消化、昇華?できない。
いろんな感情がぐるぐるぐるぐるして、吐きそうだった。
感情が揺さぶられて。
気持ちが悪くなった。


誰の側に立つ?立てる?立ちたいと思う?
泉、葉山先生、小野くん、三人三様、
相手に踏み込んでいいのか、決定的なことを言われてしまうのではないかという恐れと遠慮、
だけどやっぱり
自分の気持ちを知って欲しい、
相手に受け入れて欲しいという自分勝手な感情。
それがいったり来たりして。
その度に、私自身の気持ちも揺れる、乱れる。



上映時間が2時間20分と、ちょっと長いから、
その間、ずっとずっと揺さぶられ続けて、緊張感を持ち続けて、
疲れ果てました。




最後の最後まで、葉山先生は酷い。
葉山先生の家へ行って最後ああなったことも。
自分から黙って去りたかったのに、
追いかけられるはずもないのに、
本気で追いかけてくれるわけじゃないのに、
あんな風に追いかけてきて、姿を目に焼き付けることになって。
そんなことされたら、ずっと忘れられないじゃない。
最後の最後まで、葉山先生は酷い。



泉目線で描かれているから、泉目線で見てしまう。

次に見に行く時、少しは冷静に見られるのかしら。
葉山先生の立場で見たら、また違う感情を抱くのかしら。



公開初日舞台挨拶中継の回を申し込みました。

画像



試写会の会場がある場所は、思い出の恵比寿ガーデンプレイスでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まころん
2017年10月11日 23:22
こんばんは
ちょっと前に、勝手にツイッターフォローさせていただきました。といってもツイッターの使い方、読み方がイマイチわかっていませんが…。こちらでの不意打ち更新も楽しみにしています!
さっちん
2017年10月12日 01:04
12周年、おめでとうございまーす。
私の初めての嵐友さんが、このblogを見ていて、ひょんな事から繋がった不思議なご縁…初めてあった日から、意気投合して…auでプリクラ撮ったり(笑)あれから何年?
いつも、ステキな表現(文章)をされる人だなぁ…って思って、よくblogを拝見してました。また、Twitterとは違うコメント…たまにはアップしてね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
まころん様へ
2017年10月12日 22:31
まころさま
こんばんは。フォローしてくださっていたのですね。ありがとうございますm(_ _)m
ツイッターはホントに思いつくまま書き殴っているので、ちと恥ずかしいですが 次のブログの更新は、、、いつになるでしょう(^_^;
さっちん様へ
2017年10月12日 22:33
さっちんへ
あらあら、こちらへもコメントわざわざありがとうね!
ブログが縁でお友達になるなんて不思議よね。これからもぜひよろしくお願いします