えんぶチャート2011@演劇ぶっく4月号 & 感想メモ

読者が選ぶってことで、
まぁ、偏るのは仕方ないけれど、
去年の演劇ランキング「えんぶチャート2011」っていうのが、
演劇ぶっく4月号で発表されてました。
潤くんが表紙&巻頭インタビューされてた雑誌でございますね。


舞台好きとしては、どんな感じかな~と思い、
ちょっとチェックしてみました。
色付けしているのが私が観劇したものです。

演劇ぶっくホームページより。
演劇ぶっく 2012年 04月号 [雑誌]


【作品部門】

1位 あゝ、荒野
2位 髑髏城の七人(劇団☆新感線) ←小栗旬、森山未來、早乙女太一
3位 THE SPOT(Potsunen)
4位 流星ワゴン(演劇集団キャラメルボックス)
5位 深呼吸する惑星(第三舞台)
6位 隠蔽捜査
7位 CLOUD-クラウド ←鈴木さん@ガンツこと、田口トモロヲ主演
8位 金閣寺 ←森田剛、高岡蒼甫、大東俊介(観劇したのは今年のNY凱旋公演)
9位 港町純情オセロ(劇団☆新感線)
10位 わが星(ままごと)
11位 ヒア・カムズ・ザ・サン(演劇集団キャラメルボックス)
12位 果断・隠蔽捜査2
13位 ノーアート・ノーライフ(NYLON100℃)
14位 90ミニッツ
15位 Endless SHOCK
16位 南へ(NODA・MAP)
17位 サッドソング・フォー・アグリードーター(ウーマンリブ)
18位 節電 ボーダー トルネード(クロムモリブデン)
19位 夏への扉(演劇集団キャラメルボックス)
20位 銀河旋律(演劇集団キャラメルボックス)
21位 うるう(小林賢太郎)
22位 ロッキー・ホラー・ショー ←古田新太、岡本健一
23位 水平線の歩き方(演劇集団キャラメルボックス)
24位 降りそそぐ百万粒の雨さえも (演劇集団キャラメルボックス)
25位 鎌塚氏、放り投げる
26位 ろくでなし啄木 ←藤原竜也,、中村勘太郎,、吹石一恵
27位 奇ッ怪 其ノ弐
28位 散歩する侵略者(イキウメ)
29位 奥様お尻をどうぞ ←古田新太、八嶋智人、大倉孝二
30位 ロミオとジュリエット(TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場)


ランク外では、
時計じかけのオレンジ(小栗旬主演)、わが友ヒットラー(ヒガシ&斗真)、
GACKT 眠狂四郎無頼控(GACKT主演)、少年ハリウッド秦組「らん」
いい日、さよならベッジ・パードン(野村萬斎&深津絵里&大泉洋)、
風と共に去りぬ(米倉涼子)、父と暮らせば(辻萬長)、
アントニーとクレオパトラ(吉田鋼太郎、安蘭けい、池内博之、橋本じゅん)
を2011年は観劇。17本ですね。


ランキングに、
「ベッジ・パードン」と「父と暮らせば」が入ってないのは残念だなぁ。
内容的にも演出的にも役者さん的にもいい作品だった



「あゝ、荒野」はファン的目線も大いに入ってしまうからね(^^;
でも、それを抜きにしても、いい舞台でした! コチラ


「髑髏城の七人」は森山未來がよかったわ~。うん!
すっごくかっこよかった。
一昨年かな?森山未來主演の舞台を見に行った時は、
話も演出もわけわからなかったんだけど、
さすが、いのうえ歌舞伎。私でもわかりやすいお話でおもしろかった


「CLOUD-クラウド」もすごくフシギな話だったけど、
青山円形劇場という小さいハコで進む密室劇。
田口トモロヲ含め、キャスト陣が全員すばらしかったな~。


「金閣寺」は、舞台人としての評価が高い森田剛が見てみたくって。
いやー、すごく疲れた。重い、重い、重い舞台。
でもね、やっぱりキレが違うね。動きにめちゃめちゃキレがある。
そして憑依してて、こわかった。。。


「ロッキー・ホラー・ショー」は、ともかく楽しくて!楽しくて!
観客までコスプレ状態で、ペンラ振り回したり、踊ったりで、
ノリノリですごく楽しかった
岡本健一も、役自体も姿形もいまいちの役なんだけど、
でも、動きにキレがあって、かっこよかった。
ふるちんさんの、
あのSM嬢みたいなガーターとストッキング姿のあのカッコ!!!
すごーーいかっこなのに、
あの人はなんでいつも舞台でかっこよく見えるんでしょ


「ろくでなし啄木」も、よく練られた脚本だったなぁ。
たった3人芝居なんだけど、動きもすごくスピーディーで。
中村勘太郎の現代劇もなかなかよいね


「奥様お尻をどうぞ」は、ストーリーがあってないようなお芝居。
ふるちんさんのブリーフ一丁!
ヒく人は絶対にムリなお話だけど、馬鹿馬鹿しくって、おかしくって
古田新太、大倉孝二がサイコーだった!


【俳優部門】
上位10位までは以下の通りだったみたいです。

1位 松本潤
2位 上川隆也
3位 小林賢太郎(ラーメンズ)
4位 阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)
5位 古田新太(劇団☆新感線)
6位 粟根まこと(劇団☆新感線)
7位 森田剛
8位 安田顕(TEAM NACS)
9位 小栗旬
10位 森山未來

小林賢太郎、阿部丈二は見たことがないんだよなー。
観に行かなきゃ


ということで、今年もついついいろんな舞台を見に行ってます(^^;
コチラ



いい加減、
BW@福岡オーラスのセトリについてブログを書こう(予定)。
国立DVD発売されちゃうじゃん!
まっ、ドームと国立ではセトリが違うから、まいっか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント