お気楽SOHO人の今日も嵐な日

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海コンは大変!?@12月13日のジュンスタ&ペプシ新CM

<<   作成日時 : 2008/12/13 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

以前、ジュンスタで花男メンバーとご飯食べに行こうトークしてたけど、
加賀まりこさんとデビット伊東さんとご飯を食べに行ったんだって。
ニノの『拝啓、父上様』が舞台だった神楽坂で。




「神楽坂の天ぷら屋さんへ行ってきました!」

神楽坂自体は通ったことあったけど、
昔ながらの店とかはなかなか行ったことなかったし、一見さんは入りづらいし。

「すごいなって。」
「こんな世界があるんだって、ちょっと面白かったですね。」


加賀さんがご存じの店に連れて行ってもらったそうです。

「いやぁ、神楽坂、おもしろかったなぁ。」
「“神楽坂”と言われる坂あるじゃない。
そこはチェーン店とかわかりやすい店が多いから。
そこから1本入るだけで、全然わかんないし。」
「じゃぁ、ここ来て!って言われても、
多分、一生着かないだろうなって思うような入り組んだ道だったし。」

「仕事の話しをしたり、
ぶっちゃけトークみたいなのをしてましたね。ひたすら。」
「今まで、どういう生活を送ってきたか、みたいな(笑)」


デビット伊東のB21時代の話しとか、加賀さんの昔の話しとか。
で、加賀さんが最近出された本をくれたんだって。

「普通にもちろん(本は)買って持ってたんですけど、
加賀さん自身が“加賀まりこ”ってサイン入りのをくれました。」
「それ、昨日の話しです(笑)」


潤くん、タイトル言ってくれなかったけど、本ってこれかなぁ???

『純情ババァになりました。』
加賀まりこ/講談社文庫


それにしても、ぶっちゃけトーク。聴いてみたい・・・。

神楽坂かぁ。裏通りにある店なんて、
到底わたしなんかが出入りできるような店じゃないし、
そもそもそういう店を知らないし(^^;

拝啓が放送されてた時は、
平日も週末もあの辺りは大混雑だったもんね〜。
スピーカーから主題歌の『パピエ』も流れてたし、
拝啓のポスターも、町のあちこちに貼られてたもん。
あのコインランドリーにもね(^^)


潤くんが加賀さんに連れて行って頂いたお店も、
きっと拝啓で出てくるような、かなり敷居の高いお店なんだろうね。
個室の天ぷら屋さんなんだろうな。
カウンター越しで目の前で揚げてくれる的なね(^_^)v
あ〜、おいしい天ぷらが食べたい




台北ソウルに続き、今日は上海コンの話しをしてくれました。
上海では開場時間が遅れたんだって?

「開場時間が遅れたのは、オレらのせいじゃないですね。」
「はっきり言いますと(^^)」

「あのね〜、ホントにフシギなことが多くて」


潤くんがすっごいびっくりしたことがあったんだって、一コ。
開宴時間が19時30分らしいんだけど、
「19時半になると、勝手にブザーが鳴って、勝手に客電が落ちるの。」
「だから、オレらのタイミングで、とかって出来ないの。」

「“19時半に絶対(客電)落ちるから”って言われて、
だからスタンバイしなきゃいけない。」

「その(客電が落ちる)タイミングで始めなくてもいいのかもしんないけど、
“ブー”みたいなベルが鳴るわけよ。」
「それが鳴ると、客電が落ちるんだけど、
そうなったら始めざるを得ないというか。」



あと、初日のリハーサル最中のこと。
「客席に入ってくる通路みたいなのがあるじゃない。
その通路で職業説明会みたいなことをフツーにやってんの。」

「意味がわかんないでしょ?」

「言ってる意味わかるかな?」
「別のイベントが会場の中を入った、階段とかの通路で、」

(※東京ドームでいうところの、売店がある通路のことだそうです)
「職業説明会?ハローワークの集まりみたいなのを、
勝手にやってんですよ。」


しかも、説明会をするのに機材を運んだりする車があって、
車が通るのに邪魔だからって、
コンサート用の電源コードとかを勝手に抜いちゃうんだって(>_<)

「その日の通しリハをやろうとしたら、始まんないの!」
「なんでかって言うと、電源が届いてないっていう話しになって、
なんだ?なんだ?って探していったら、
(電源コードが)勝手に抜かれてたっていうか(苦笑)」

「よくわかんない状況になるんですよ(苦笑)」


当日、会場に入ろうと思ったら、すっごい人数のおじさんがいるから、
これは嵐のライブのために並んでるわけじゃないと。
そしたら、その職業説明会みたいなもののためだったんだって(^^;


「それこそ、日本でいうところの、
元総理大臣みたいなVIPの方とかいらっしゃってましたね。」
「すごかったです・・・。」
「でもすごく楽しんでいただけたようで。」

「まぁ、初めて上海に行って、
勝手は初めてのとこだったからよくわかんなかったし、
それは前回アジアツアー回った時に、
台北でも思ったし、ソウルでも思ったけど、
2回目すごくそれがフツーに、
当たり前のように受け入れられたところもあったんで、
次にアジアツアーまわる時は、
それが自然に受け入れられたりするのかなぁなんて思いますけど。」

「でも楽しかったですよ。やっぱり。」
「苦労っちゃ苦労なのかもしれないけど、当日変更が出るっていうのは、
僕らのステージでは非常に当たり前の感覚なので、
当日、そういうことを言われても臨機応変に出来たな、って思いますし。」

「楽しかったです。はい。」



日本でも上海コンのことをWSとかで聞いてたけど、
今日のジュンスタで初めて聞くコト多かったです。

客電が勝手に落ちるっておっかし〜!
確かに、待ってる方としてのファン心理としては、
電気が消えたらライブが始まるって待ちかまえてるから、
コンサートを始めざるを得ないよね〜(^^;

それに勝手に電源コードを抜いちゃうって!
東京ドームで想像するに、あの通路で別のイベント?
しかも、おじさんばっかって
それって、会場側がヘーキでダブルブッキングするってこと?
貸切っていう感覚はないのかしら???


まぁ“郷に入れば郷に従う”っていうことわざがあるから、
それが中国では当たり前のことなんだろうね(^^)
嵐さんたちは、市内観光する時間はまったく取れなかったみたいだけど、
実は一番、中国を肌で感じられた体験だったかもね

それに、コンサートを一番大切にしてきたからこそ、
どんな状況になったとしても、
自分たちができる精一杯のものを魅せたい、見せなきゃいけない、
っていう、プロ意識が見えるよね。さすがだなぁ〜


でもさ、そういう日本とは違う環境の中で、
よくぞ無事にケガなくコンサートを終えて、無事に帰国して下さいました。
「ありがとう」というコトバしかないですね




ジュンスタで久々にステゴーがBGMで流れる中、
エンディングで隠し砦のDVDの話しをしてくれました!



「昨日、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』のDVD
発売になりました!」
「いえ〜い
「是非!皆さん、お買い求めください!」

「来週ちゃんと話そうと思ってますが、
初回盤はすごく豪華になってますし。」
「樋口監督と宮川大輔さんと3人でビジュアルコメンタリーという、
映画を見ながら、
ざっくばらんに話してるトークDVDみたいなのが付いてたりとか。」
「ホントに豪華な状態になってますし。」



せっかくフラゲしたのに、パッケージを開けただけのワタシ。
来週のジュンスタで隠し砦のことを話してくれるんだったら、
それまでにDVD見ておかなきゃ


今日の『VS嵐』で、PEPSIのニューCMが流れました
あの髪型ですが、X'masバージョンのステキな潤くん
潤くんに「メリークリスマスって言われたいな(*^_^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
SOHOさん、こんばんは。
私も今日JUN STYLE聞きました。上海の話は、ほんとビックリすることだらけでしたね。
ただでさえ変更点がいっぱいあって、時間がない中で、電源が入らなかったりして、嵐くんたちや、スタッフの方達は、ほんとに焦ったでしょうね。
そんなことがあっても、ちゃんとお客さんが満足するコンサートをやり遂げてしまうなんて、ほんとプロですね。そして、そういう結果を残していくことによって、まわりのスタッフからの信頼も得てきたんでしょうね。

今日見た何かの番組で、ある会社の社長さんが「社員の満足なくして、お客様の満足はない」みたいなことを言っていましたが、そのまま嵐=社長、スタッフ=社員、お客様=ファンと置き換えてもあてはまるんじゃないかなと思いました。
yukiko
2008/12/13 21:50
加賀さんから頂く前に、「普通に」買っていた潤くんに頭が下がります ・・・えらい。
加賀さん、「拝啓」にもちょこっと出てらっしゃいましたものね。勝手知ったる神楽坂、てなもんでしょうか。
にのが、ドラマを撮ってた頃とは随分変わった・・みたいなことをどこかで言ってましたが、本当に1本細い路を入ると まだまだ別世界は健在のようで・・。
とても 入れるような伝手は私にはありませんが、1度はあんなところでゆったり食事してみたいもんです

それにしても、上海事情はすごいですね
それを「大陸的」と片付けてよいものかどうかは悩みますが、ホント、無事に終えることが出来てよかった&ありがとう、しかお留守番組としては言う言葉がございません
usagi
2008/12/14 20:06
yukikoさん、こんばんは!
上海での嵐さんたちの様子を聞いて、ますます嵐に惚れちゃいましたこんな混乱の中だからこそ、さらに5人とスタッフとの結束が強くなったでしょうね。もちろんyukikoさんがおっしゃる通り、お互いの信頼関係がさらに強くなったでしょうし。ドリアラ@名古屋2日目の翔くん骨折の時のように、相葉ちゃん、大汗かきながらさらに頑張ってくれたでしょうね(^^) ホントに嵐ってステキなグループですね
♪yukikoさんへ
2008/12/15 00:17
usagiさん
潤くん、本を買ってるなんてさすがですよね真面目な、なーんて潤くんらしいエピソードなんでしょ(^^; 拝啓での加賀さんのシーン、素敵でしたよね。ピーンと張りつめた空気の中、3人の中にニノがいることに感動でした。
神楽坂は2年前とはまた変わっちゃいましたね。潤くん言うところの、いわゆる表の“神楽坂”は特に。でも私の知らない別世界はきっと確実に存在してるはずです。一生に一度でいいから行ってみたいですよね〜。

上海はびっくりですWSで聞いた以上のこんなスゴイことが裏であったなんて ただフト思ったのですが、骨折は慣れてるはずの日本だったなぁって(^^; なので、どの地であっても、私たちファンが出来ることって5人とJr.&スタッフの無事を祈ることですよね
♪usagiさんへ
2008/12/15 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上海コンは大変!?@12月13日のジュンスタ&ペプシ新CM お気楽SOHO人の今日も嵐な日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる