秋クールドラマ総括♪&冬クール期待

前回のブログで、ランキングをアップしましたが、
今回はそれぞれのドラマの感想をつらつらと・・・。


のだめカンタービレ ・・・月9フジ

いや~、おもしろかった!
多分、何話か見るの抜けちゃってるはずなんだけど、
それでも全然おっけい。
原作を読んだことはないけど、
多分、原作ファンも納得の作りだったんじゃないかなぁ。

ともかく、上野樹里がサイコー!
あのとぼけた感じと、逆に真剣にピアノに向かう姿のギャップが
なんの違和感もなく、彼女の中に混在していた。
長澤まさみがいいかな、と思ってたけど、
若手女優の中でもトップ3に入るね。あの自然な演技が。

そしてまわりを固める俳優陣も良かったわ~。
ほとんど若手ばっかりなのに、どこも破綻を来してない(笑)
演奏シーンもすごかった。
水川あさみのバイオリン演奏はすばらしかった。
まるでちゃんと弾いてるみたい!
玉木宏の最終回の指揮シーンもすばらしかった。
何よりも、ドラマにしては珍しく、
クラッシックの演奏シーンが長かったのが感動

続編かスペシャルがありそうな予感だけど、
パリが舞台っていうのは、ちょっと難しいか!?
でも期待しとこっと。


僕の歩く道 ・・・火10フジ

前2作に比べると、
ずいぶんとおとなしい作りだったというのが印象。
でもいつの間にか涙を流していたり、小さな感動を覚えていたり。
草彅くんを最優秀主演男優賞にしましたが、まぁ彼は良かったもんね。

同じように病気・障害を扱うのでも、
何もかも詰め込み過ぎてしまった、
ドラマ版『タイヨウのうた』と違って、
「家族の絆」を中心テーマに置いてあったから、
ストーリーがちゃんとひきしまっていた。

何よりも長山藍子がいい。


14才の母 ・・・水10日テレ

賛否両論あるドラマでしたね。
あまりにも主役の未希がいい子ちゃん過ぎて、
鼻につくことも多かったけど、志田未来が
14才で妊娠・出産っていう重いテーマをちゃんと演じきってた。
『サプリ』でも主役を置いて光ってたけど、やっぱりうまい、彼女。

そして、このドラマはベテラン俳優が輝いていた。
田中美佐子、生瀬勝久、室井滋、北村一輝、高畑淳子。
彼女、彼らに拍手! パチ・パチ・パチです。
特に室井滋の含蓄あるセリフには
いつもハッさせられました。

たださ、高視聴率だからと言って、
一話多くしたのは納得がいかない。絶対に間延びした。
将来、結婚!? 甘いね、若いね。何言ってんの、って感じ。
いきなり小児科医として出てきた反町隆史にも違和感。
キャラ濃すぎ。

こちらも『女王の教室』に続き、
商魂たくましい日テレはスペシャル版を作りそうね。


Dr.コトー診療所2006 ・・・木10フジ

何も言うことはないかな。
やっぱり素晴らしいドラマです。
キャスティングもストーリーも安心して見られる。
一話ごとに、静かな部分、盛り上がりの部分、落としどころ
がちゃんとあって、それぞれに感動が存在します。

新キャストの蒼井優もぴったりだったね。
わたしの中では、若手女優でトップなんです、彼女の演技力。
でもすっごく残念なことに、
蒼井優がメインだった回を唯一見逃してしまったのだ!
あ~。 

きっとまた続編がありそうな予感。


家族 ・・・金9テレ朝

なかなかいいドラマだったよ。竹野内くんはいい味だしてたよ。
やっぱりかっこいい人は、
エプロン姿でもサンタ姿でも、
徹夜明けの寝ぼけ顔も何でも似合っちゃうのだ!

でもね、石田ゆり子が、何がそんなにイヤで家を出て、
あそこまで頑なに離婚しようとしたのが見えなかった。
だから、石田ゆり子がただのわがまま女にしか見えない。
ただでさえ、竹野内くんの妻役で、こっちは妬っかんじゃうだからさ(笑)
そこの描き方が甘いのです。

まわりまわって、結局、最後はヨリ戻すのね、
という終わり方もなんだか変な感じ。
星野真里もなんだか中途半端な登場だったし。

ただ、竹野内くんと渡哲也の押さえた演技は
渋みがあって、よかったわ~。
ともかくこの2人が光ってました。
この2人だけ、っていう話もあるけど。


セーラー服と機関銃 ・・・金10TBS

リメイク版。まぁ良かったかな。
長澤まさみも、高校生組長役が合ってたし。
全7回?かな。ギュっと凝縮されててテンポが良かった。
ただ、早く終わり過ぎて、印象が薄い感じが否めない。

でもさ、初めてテレビで見たと思うんだけど、
金造さん役の山本龍二と英樹役の福井博章は○。
もちろん堤真一はかっこよかった!

残念だったのは、「か・い・か・ん」のセリフがなかったことかな~。


アンナさんのおまめ ・・・金11:15テレ朝

最初は「うざい!」って思ったけど、
我慢して見てるうちに、なんだかはまっちゃったよ。
「っていうか~~」「だしぃ~」っていうベッキーのセリフが
イライラしながらも、おかしくなってきちゃったし。

柏原収史のキレキャラも回を重ねるごとに、
どんどんはじけまくって、笑いの連続。
週の最後にばかばかしいあのストーリーはぴったりだったわ!



ともかく、ベテラン陣が光るクールでしたね!
夏クールが、(わたしの中では)2作品を除いてボロボロだったから、
いつも以上に充実したクールだったと実感。
やっぱりドラマはこうでなくっちゃ♪



今までのドラマの総評は↓コチラ
2005冬 2005冬-Ⅱ 2006春 2006夏-Ⅰ 2006夏-Ⅱ 2006秋-Ⅰ




冬クールはどうしましょ。
 やっぱ『花より男子リターンズ』は見逃せないでしょ。
 先日マン喫でようやく原作読んだし♪
最近の注目株の谷原章介出演の
 『エライとこに嫁いでしまった!』にも興味あり。
とりあえず米倉涼子の悪女シリーズ
 『わるいやつら』も押さえたいし、
やっぱりNHK大河の『風林火山』も。
原作本をかなり昔に読了した身としては
 キムタクはあの重々しい人物に役不足感があるけど、
 『華麗なる一族』がどう映像化されるのか、
『優しい時間』がすっごく良かった
 二宮くん主演の『拝啓、父上様』も見たい。
 そう言えば、『優しい時間』の長澤まさみがすっごく良くって、
 若手女優の注目株にしたんだったんだ。再放送やるみたい。
小西真奈美の意外な面が見られそうな『きらきら研修医』も気になる。
『花嫁は厄年ッ!』がボロボロだった篠原涼子。
 『ハケンの品格』でリベンジなるか!?

とりあえず、初回はどれも見てみようかしらね、やっぱり

好きなドラマだった『瑠璃の島』をやるそうだけど、
これは連ドラじゃなくって、スペシャル版なのかな???

  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント