冬クールドラマ評価!

さてさて、楽しみな冬クールが始まりました!
とりあえず、
各ドラマの1~3話目のインプレッションを!!

今週、妻が浮気します
ユースケが好きじゃないの。
でもさ、なんとなく見たら、意外とおもしろいじゃん。
グイグイ惹きつけられちゃったさ
石田ゆり子の謎めいた?奥さん役も板についてる。
秋クール『家族』よりもいいよ。
それにさ、ともさかりえが意外にいいかも。
『anego』の時よりも、あの崩れた“女”捨てました感がいい!
もしかしたら見続けちゃうかも。

ヒミツの花園
こちらもまったく見る気はなかったの。
釈由美子は好きじゃないし。
でもさ、ありふれたキャスティングじゃないのがなかなか新鮮♪
堺雅人や池田鉄洋とかさ。
あとなんと言っても、真矢みきがいい味だしてるね~。
あのとぼけた感じ。
今までの彼女のイメージが一新されるわ。
主役の演技の善し悪しは別として、
他のキャスト&ストーリー展開に期待!

ハケンの品格
初回は見た。
2話目はなんとなく見なかった。
理由は特になし。
もしかしたら大泉洋を生理的に受け付けないからかも。
おもしろそうなんだけどなぁ。あと一押し?
わたしもたま~に派遣で仕事するけど、
社員にあんな態度を取られたら、頭くるわ~。
とりあえず、私の今までの派遣先では
あんな理不尽な対応を社員からされたことはないです。

これから篠原涼子に
人間としてのあたたかみが出てくるかがポイント?
どうやら2話目は評判良かったみたいなので、
もう一度見始めるかも???

エラいところに嫁いでしまった!
こちらも初回は見た。
2話目はなんとなく見なかった。
去年終わった『功名が辻』の良妻賢母のイメージが強いからかな。
なんかあの乱暴なしゃべり口調が気になっちゃって。
『ごくせん』は好きだったんだけどね。
何せ仲間由紀恵と同じような仕事してるからなぁ。
なんか身につまされるというか・・・。

拝啓、父上様
『きらきら研修医』と迷ったんだけど、
こちらを選んでみました。
う~ん、やっぱり倉本總って感じ。
昔懐かしいドラマだよね。キャストもストーリーも。
話が全然進まない。
二宮クンの演技はやっぱりいいんだけど、
これからどうなるのかなぁ。
まっ、たまにはこんな昔っぽいドラマを見るのもいいかも?

そうそう、高島礼子の芸者時代の仲間に、
昨年放送のクドカン脚本・斉藤由貴主演の
昼ドラ『吾輩は主婦である』に出演してた、
お隣りさん“やすこ”がいた! すっごく彼女おもしろかったよね~。
久々のお目見えかしら?

わるいやつら
見続けるかどうかは別として、
米倉涼子の悪女役はやっぱりはまり役。
ゴージャスボディと陰影のある顔。
男にはまって落ちていく役。ともかもドロドロよ。
これからどうなってくかわかんないけど、
連ドラじゃなくって、2時間ドラマ一回でも
良さそうな感じにも思えたりして(苦笑)
いい人イメージが定着している上川隆也が、
悪人をどれだけうまくこなせるかがこれからの鍵かな。

花より男子2
これは冬クールの一押し。
去年、パートⅠの最終話からずっと楽しみに待ってました!
なんだかさ、去年に比べて、みんな少しずつ大人顔になったよね。

つくしと道明寺がせつなくて、せつなくて、もう泣き。です。
お互いに好きでたまらないのに、正直になれなくて。
1~3話目もすべてで胸が痛くなる
先週のつくしが道明寺にかけた電話のシーン。
久しぶりに聞く道明寺のやさしい声。
わたしもつくしと一緒に涙しちゃいました

先月、初めてマンガ喫茶に足を踏み入れてしまって、
花男を読み切ってきました。
なのでラストは知ってるんだけど、
全36巻の原作をどのようにドラマで展開していくのか、
原作とは違うエンディングにするのか、気になります。
ところで、原作に鶴見辰吾みたいな立場の人っていたっけ???

驚いたのは、お茶教室にいた更。
西門の過去もドラマに入れるのかなぁ。
詰め込み過ぎ感にならないか、ちと不安。
でさ、更役の彼女。
今年のNHK大河『風林火山』の村女役のミツじゃない?
佐藤隆太の思い人で、泥だらけで農作業して、
内野聖陽にぶつかってく役と今回の更、
イメージがまったく違う! ちょっと注目株かも。

F4で並ぶと、松潤の背の低さが気になるけど、仕方ないよね。
小栗旬と松田翔太は身長180cm越えてるらしいからさ。
たださ、5人で手をつなぎながら回るオープニングで、
お辞儀してから道明寺はつくしをちらりと見てから
頭を上げるのよね。
なんだかこんなちょっとしたシーンでキュンとしちゃうわ。
それにわたしは、映画『東京タワー』の時から
松潤のファンだから、いいんです。
二宮クンや櫻井くんと同じく、“嵐”の中で演技派だと思うんだけどな。

花沢類はすっごくすっごくかっこいいけど、
やっぱり道明寺が~。
滋もいい子だから憎めないのよね。
でもガンバレ~。道明寺!つくし!
運命をこじあけるんだ!

華麗なる一族
本当にタイトル通りの華麗さ。
キャスト、セット、美術、すべてに度肝を抜かれた。
TBSお金かけてるね~。
ともかく鈴木京香ね。一番は。
かなり昔に原作を読みましたが、愛人役にぴったり。

キムタクの演技は相変わらず×××で、
一人だけ浮いてる感じだけど、この際、目をつむるよ。
このままドロドロで重厚感たっぷりのまま、突っ走って欲しい。

<ちとネタバレ注意>
あまりにも原作を昔に読みすぎてうろ覚えなんだけど、
誰かが誰かを刺したとかあったような・・・。
誰が刺されたんだっけ? それとも殺したんだったっけかなぁ。
それとも、他の山崎豊子作品と混ざってる?



ということで、
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』と『演歌の女王』は
未見です。興味なし。

秋クールがとても充実してて
なんだか見るのが大変だったの。
なので、今期は少し見る本数を減らそうかなぁ、なんて。
でもドラマ好きなわたしに出来るか!?

今までのドラマの総評は↓コチラ
2005冬 2005冬-Ⅱ 2006春 2006夏-Ⅰ 2006夏-Ⅱ
2006秋-Ⅰ  2006秋-Ⅱ


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ←よろしければポチっとお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント