お気楽SOHO人の今日も嵐な日

アクセスカウンタ

zoom RSS 1〜3月冬クールドラマ考と、秋ドラマちょこっと感想

<<   作成日時 : 2013/01/20 20:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 13

すでに冬クールがスタートしてるし(-_-)
チェックする前に始まってるし(-_-) 困りました。
秋クールは、視聴率が悪かったドラマ数本にかなりハマっておりまして、
良質のドラマ=高視聴率という図式はあらためて間違ってるなと
つくづく思った次第。


感想を含め、毒舌入ってるものもあるかもですが(^^;
その辺は私個人の感想ですのでご了承を〜。


「ハンチョウ 〜警視庁安積班」 月20:00〜〜TBS O.A.中
シリーズ第6弾。

今までも見てないので、今後も見ないかな。



「ビブリア古書堂の事件手帖」 
月21:00〜フジ O.A.中
鎌倉にある古書店の女性店主が持ち込まれた謎を解き明かす。
剛力彩芽、AKIRA、高橋克実


初回は、BGM代わりにチャンネル合わせてただけだったから、
まったくストーリーをつかめず。
演技を見ずにセリフしか聞いてなかったからか、
AKIRAのお芝居のヘタさが耳についてしまった。
花男Fの時は良かった(?)よ〜!

原作未読なので、先入観はございません。



「終電バイバイ」月0:20〜TBS O.A.中
終電に乗り遅れた後の、その一夜を全10話で。
濱田岳


遅いし、視聴習慣がないから、視聴ムリ。



「ラストホープ」 火21:00〜フジ O.A.中
最先端医療の現場で、たらい回しにされてきた患者の命を救う医療チーム。
相葉雅紀、多部未華子、田辺誠一、小池栄子、小日向文世


スタート前はめっちゃ心配してたけど、予想よりいいじゃん!
相葉ちゃんはなかなか頑張ってるし、
相葉ちゃんだけにフューチャーされてるわけじゃないから、
他の演技派の方々がそれぞれ抱えてる謎も気になる!
義太郎の時みたく、相葉ちゃんがガミガミ怒られてないし、
(あのネプリーグを見たから)相葉ちゃんが優秀な医者に見えるか?
と言われると、ちょっとアレだけど、
今後も楽しく見続けますよ(^^)
若いから今はまだ優秀な医師に見えない多部ちゃんだけど、
『大奥』の時みたく、化けるんじゃないかと、興味津々。

主題歌自体はいいけど、
ドラマに合ってるのか!?と言われると、どうだろう・・・?

謎をおっ広げ過ぎたり、引き延ばしし過ぎたりして、尻すぼみになりませんように!



「サキ」 火22:00〜フジ O.A.中
『美しい隣人』に続き、サキが男性を破滅に追いやっていく。
仲間由紀恵、三浦翔平、萩原聖人、高嶋政伸、内田有紀


もう2話が終わったかな?
『美しい隣人』ほどの衝撃度はないね、残念ながら。
あれは本当にこわかったし、ハマったドラマだったから。
でも、サキが何故こんなことをし続けるのか
目的がわかるかもしれないので、見続ける予定。

東方神起がまた主題歌だけど、
前作の方がドラマに合ったミステリーちっくで良かったかな。



「書店員ミチルの身の上話」 火22:55〜NHK O.A.中
宝くじで2億円が当たった、大型書店の店員が
事件に翻弄される。
戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑


まったくノーチェックだったんだけど、
たまたまチャンネル合わせた第2話が意外とおもしろくって!
ジェットコースタードラマなのかしら。
サスペンスっぽくて、見逃せない感じ!?



「コドモ警視」 火0:55〜TBS 1/22〜
『コドモ警察』の新シリーズ。
マリウス葉(セクゾン)ほか


福くんの『コドモ警察』大好きだった!!!
でも、今回はマリウス葉が主演なんだね。
『コドモ警察』でめっちゃヘタっぴだったけど(^^;

『コドモ警察』が映画になるのは楽しみ〜♪



「シェアハウスの恋人」 水22:00〜日テレ O.A.中
地味で孤独な30歳のOLが2人の男性とシェアハウスで暮らし始める。
水川あさみ、谷原章介、大泉洋、中島裕翔(Hey! Say!)、もたいまさこ


初回未見。
大泉洋が宇宙人!?役だとか。
このドラマと映画の撮影が重なってたのかな?
だから、ラキセSPにほとんど出てなかったのかもね。



「科捜研の女」 木21:00〜テレ朝 O.A.中
シリーズ第12弾。

今までも見てないので、今後も見ないかな。



「あぽやん 〜走る国際空港」 木21:00〜TBS O.A.中 
成田空港を舞台に、旅行代理店社員の奮闘を描く。
伊藤淳史、桐谷美鈴、柳葉敏郎、貫地谷しほり


初回はBGM代わりにチャンネル合わせてただけで、
まったく内容は入ってこなかった。

でもさ、伊藤淳史って究極の子役出身の成功役者だよね!
先日、後編が放送された、『ダブルフェイス』でのちんぴら役とか、
切なくて切なくて、超泣けたもん。
元の香港版は見てないけど、
『ダブルフェイス』は骨太の久々の手に汗を握る素晴らしいドラマだった。


西島さん♪
『ストリベリーナイト』もかっこよかったもんね(^^)
でも、大画面の殺人シーンは怖そうだから、映画は見に行けないかも。

西島さんといい、堺さんといい、堤さんといい、阿部ちゃんといい、竹野内クンといい、
アラフォーの演技派の俳優さんが本当にステキだわ
って、つい話が逸れちゃった(^^;


「最高の離婚」 木22:00〜フジ O.A.中
2組の夫婦のラブコメディ。
瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛


いや〜、キャストを見た時におもしろそう!って思ったけど、
やっぱり面白い!
ラキセであ〜んなにかっこよかった瑛太が、
ホントにダメダメな夫で、見てるこっちがイライラしてくるわ。

“焼けぼっくいに火”?かと思っていた再会した元カノに、
あの当時、別れる時に「死ねばいいのに」って思ってたって言われちゃって、
もうどん底ですよ・・・・。

浮気公認の夫婦とかさ。
「恋はするんじゃなく、落ちるもの」って
どこかで聞いたセリフは出てきたりもしたけどね。


嵐ちゃんは録画で、リアタイでこっちかな〜(^^;
ってことで、先週の翔潤のシェアハウスは時間なくてまだ見てない。



「夜行観覧車」 金22:00〜TBS O.A.中 
湊かなえ原作のドラマ化。
過去から、高級住宅地で起こった現在進行の殺人事件に至るまでを描く。
鈴木京香、石田ゆり子、夏木マリ、宮迫博之、田中哲司


あー、こわい、こわい、こわい、、、。
夏木マリがこわい。
何度も繰り返される観覧車の建設風景もこわい。
あちこちに散りばめられた陰湿な空気もこわい。
そして、宮迫博之はニガテだけど、東京タワーの時みたく、
妄質な感じが出ていて、これまた気持ち悪くて合ってる。

いつか破裂することがわかってる風船が、どんどん膨らんでいる感じ。

あっ、安田章太(∞)はセリフはひと言くらいしか初回はなかったけど、
カレはセリフない方がいい気がするが・・・どうだろ(^^;
暗い空気が漂う芸達者な役者陣の中で、
カレが言葉を発すると雰囲気をこわす恐れが・・・(^^;


原作は1年半以上前に読んだけど、こんな内容だったっけ?
記憶にないや。
ただ、金曜22時にこのヘビーな内容は最後までついていけるかどうか。



「信長のシェフ」 金23:15〜テレ朝 O.A.中
戦国時代にタイムスリップした料理人。
玉森裕太(キスマイ)、及川光博、志田未来


これもBGM代わりにチャンネル合わせただけだったからな。
まだ2話しか終わってないけど、
ワンパターンに陥らないかが心配な内容かな。



「まほろ駅前番外地」 金24:12〜テレ東 O.A.中
便利屋が奇妙な依頼に挑む。
瑛太、松田龍平


初回も第2話も見逃した。
原作はおもしろかったんだよなー。ちょっとホロッとしたりして。
映画になるんだよね。



「泣くな、はらちゃん」 土21:00〜日テレ O.A.中
マンガから抜け出したキャラクターが、現実世界の作者に恋をする。
長瀬智也、麻生久美子、薬師丸ひろ子、丸山隆平(∞)、忽那汐里


こういう大袈裟なオーバーアクションの役をやらせたら、
長瀬にぃはホントにハマる! おもしろいわ〜。
顔!智くんと似たタイプなのか!? 顔芸ができるって!
薬師丸ひろ子、光石研、奥貫薫、白石加代子とか脇役陣もいいよね〜。



「カラマーゾフの兄弟」 土23:10〜フジ O.A.中
ドストエフスキー原作のドラマ化。
父親殺しの容疑をかけられた3兄弟。
市原隼人、斎藤工、林遣都、吉田鋼太郎


セットも演出も照明もまるで舞台だよね。
鋼太郎さんもまるで舞台で見ている時のような極悪人っぷり。
まっ、鋼太郎さんは基本、舞台人だもんね。
原作読んだことないから、ドラマで把握しようと思ってるけど、
ヘビーな内容に今後もついていけるかどうか。



「dinner」 日21:00〜フジ O.A.中
合理主義の天才シェフがイタリアンレストランで波乱を巻き起こす。
江口洋介、倉科カナ、松重豊、八嶋智人、ユースケ・サンタマリア


裏のTBSを見る予定なので。



「とんび」 日21:00〜TBS O.A.中
不器用な父親と、母親を亡くした息子との家族の絆。
内野聖陽、佐藤健、麻生祐未、柄本明


わかっちゃいるけど、泣かされるよね。
堤さんがやっていた、NHKの『とんび』がすごく評判よかったらしいね。
ベタな内容、ベタな内野さんの演技が鼻につかないといいなと、
ちょっとだけ心配だけどね。

野村宏伸をすごーーーく久しぶりに見た気がした。
『大奥』で怪演だった麻生祐未が、いい女将さんでとてもステキ。


「幸せな時は笑うもんだと思ってたけど、ほんとーーに幸せな時は涙が出る」
「寂しいは、“寒しい”から来たんだ。だから背中が寒くないお前は寂しくない」
「哀しみは積もっていくもんだ。だから、お前は海になれ。
 海なら雪がいくら降っても、積もらんだろ」
いいセリフが散りばめられてるなぁ。重松清、さすがかも。


ちなみに、もう最終回の撮影に入ってるとか@ましゃラジオ。
内野聖陽も佐藤健も忙しそうだもんね。




さー、秋クール。

完走したのは、3本かな。珍しく少ないし_| ̄|○
まっ、この位の本数が本当はちょうどいいんですけどね。

始まる前の感想はこんな感じでした。


『PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!』
キムタクは相変わらずのキムタクなんだけど、
それこそ、“あるわけねぇだろ、んなもん!”っていうタイトルの意味が
わかったというか。
現実ではあり得ないストーリーにちょっとはまってしまいましたわ。
中井貴一だよね、うん、中井さんがさすがです。


『ゴーイング マイ ホーム』
久しぶりに良質のドラマでございました。
視聴率の悪さで評判が高かったけどね。

何が起こるわけでもないおだやかなドラマなんだけど、
一人たりとも演技の下手な人がいなくて、安心して見られた。

吉行和子のおとぼけ、安田顕のおムコっぷり、阿部ちゃんのダメ加減、
サダヲくんの不思議な感じ、バカリズムのお隣さんっぷり、
誰をとっても、欠けてはいけない、ぴったりはまったドラマだったな。
子役もめちゃめちゃうまかったし!
一話しかゲスト出演しない豪華俳優にもびっくりした。


演出もセットも、ムダだけどムダじゃないシーンが多くてさ、
それが、見てるこっちの気持ちに余韻を感じさせてくれて、
日常を丁寧に描いているなっていうのが手に取るようにわかって。
秀逸だったのは、実家の階段途中にある納戸。
あそこを阿部ちゃんが、“扉を開いて、閉じた”っていうだけのシーンなんだけど、
実家を久しぶりに訪れた感じが、とてもよく描写されてるなって、
感動しちゃいました。


最終回の葬儀のシーンなんて、
最初は大笑いさせられて、最後には大泣き。
とってもとってもいいドラマだったな。


低視聴率の戦犯が山口智子になってたけど、
彼女、そこまで出てなかったし、いい感じだったよ。
まっ、久々の連ドラだから戦犯にしやすいもんね。

こういうおだやかで、丁寧なドラマを見る気持ちの余裕が、
現代人にはないってことなのかしら。それは残念。
何年も私の心に残りそうな良質なドラマでした(^^)


『大奥 〜誕生〜[有功・家光篇]』は毎回、涙・涙・涙。
なんて切ないんでしょう。
最初は将軍に見えなかった多部ちゃんだったけど、
有功と過ごすことによって、成長していって、最後は立派な将軍に。
でも、有功と一緒にいる時だけは“女”でいて。
多部ちゃんの、あんなに濃厚なラブシーンは初めて見たから、
衝撃的でした。
やまたろの、あのコが・・・と。

麻生祐未の春日局もとても恐ろしかったけど、
あの人にもあの人の使命があったんだね。

有功にも、家光にも、感情移入しまくりで、胸が痛かった。

映画『大奥』も見に行きたいんだけど、なかなか時間が取れなくって。


以上の3本は、録画してでも、一度も欠かさず見た完走したドラマ。
特に、火曜10時と金曜10時は、毎週とても楽しみでした。
槇原敬之とMISIAの主題歌がこれまたピッタリで。


『遅咲きのヒマワリ』は見たり見なかったり。
真木よう子はちょっと違わない!?って思ったんだけど。
このドラマもだし、『ゴーイング・マイホーム』もだし、
過疎の進む地方のことを描いてるから、なんかつらくてね。
『遅咲きのヒマワリ』のドラマのが、より過疎がリアルで・・・。

余裕あれば、『遅咲きのヒマワリ』もちゃんと見たかったんだけどね。

タイトルバックがとってもステキだった!
斗真はやっぱり歌がうまいんだね(^^)


『イロドリヒムラ』『花のズボラ飯』『レジデント』『MONSTERS』
は初回、第2話くらいまでは見たんだけど、
深夜ドラマはムリだね。視聴習慣がないから忘れる。

『レジデント』と『MONSTERS』は見るに堪えないというか・・・。
まっ、すぐに挫折したので、後半よくなった可能性もあると思うけど。


『Doctor-X』
は評判高くなってから見始めたんだけど、たしかにスカッとするよね。
決めゼリフもあるし。
ストーリーで見せるというよりも、
嫌われものの主人公の中に孤独感が見えて、それに同調したんだろうな。
岸部一徳が光りまくってた。さすがです。


『悪夢ちゃん』『高校入試』
は予想していたより、おもしろかったけど、
完走できなかったので、
結局、最後はどうなったのかわからず仕舞い。



『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』
こちらも2回くらいしか見てないかも。
帰国子女の友達に会った時、英語の発音がひどすぎ、と言ってた(^^;
深キョンはがんばってた気がするんだけどねー。



ということで、秋クールは超はまりまくったドラマ2本は、
(『ゴーイング・マイホーム』『大奥』)
かーなーりーの低視聴率ドラマでございました。
でも、2本とも、ドラマブロガーさんの間では評判高かったんだよね。

嵐ファンの間では大ブーイングの「Xmasおネェしやがれ」が、
2年連続で高視聴率だったり、
萌えまくりの嵐ちゃんシェアハウスが低視聴率だったり、
自分まわりに嵐ファンはたくさんいるけど、
世間の中では、ほんの数パーセントしかいなんだな、っていうのと一緒ですよね。

結局、いいドラマを作ってもさ、
視聴率は大多数の人間が見ないといけないんだもんね。


まっ、なので、これからも自分のフィーリングに合うドラマを、
視聴率関係なく見ていきますよ

今クールの完走予定は、
『ラストホープ』『最高の離婚』『泣くな、はらちゃん』『とんび』。
ちょっとこわいし、全話はムリでも、先が気になるから、
『サキ』『夜行観覧車』『カラマーゾフの兄弟』も見続けるかも




何かとアラシゴトに恵まれているという関東圏ですが、
WSは関西の方が豊富な気がしますよ(^^)

先日、関西出張した時にホテルでもらった関西版の新聞のテレビ欄に、
ウワサの「ハピくる」と「ちちんぷいぷい」がありました。
芸能情報が結構ありますよね、このWSって。

画像


この日の「ハピくる」にニノの文字が見えるけど、
東京のWSでは流れてなかったはずですもん。

旬くんのハワイ披露宴の詳細も、関東ではほぼ放送なかったけど、
関西のWS情報をツイッターを通じて知りましたしね。
潤くんと斗真が踊ったとか、真央ちゃんがブーケ受け取ったとかね


まっ、このテレビ欄にある「ニノお正月の恒例行事」=「領収書整理」
でしょうけどね(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
見方は人それぞれで感じることも違うから同感するのも有ればそれは違うと思う内容も有りました
1つだけよく見てねと思うのは「信長のシェフ」
今までの時代劇は暗く面白く無い物が多い!
どんな演技派の演技でも面白く無いと眠くなる
主演の玉森君色々言われていますが
今までの時代劇ってその時代そのままなのかな?って(自分だけかな)「信長のシェフ」は平成から戦国にタイムスリップしたと思うと
玉森君の演技そのままなのではと思い楽しく見ています。結構面白い!
BGMがわりといわず是非!
nini
2013/01/21 21:59
nini様、はじめましてでしょうか。
玉森さん、色々と言われてるのですか?何を言われているのか、まったく知りませんです。この時間帯は相葉さんのラジオが始まってしまうので途中でテレビを消してしまうことも多いのですが、今度ちゃんと見てみますね。
nini様へ
2013/01/23 08:07
毎回ドラマのお話も(解説とか)楽しみにしています。私もすんごい変わりっぷりの瑛太にハマっていますよ。3ヶ月楽しみましょうね〜!
すずりん
2013/01/23 20:13
SOHOさん、こんにちは。
ドラマは観たくても最終的には自分の生活リズムと合わないと続かないので、難しいですよね(^-^;
私はラストホープと夜行観覧車みてますが、
個人的には後者が面白いと思います。
秋の高校入試と同じく、原作が湊かなえさんなので終始嫌な感じがつきまといますが(笑)

私もシェアハウスのまったり感が好きなので、
低視聴率のことに触れられるとどうしても寂しくなります。
嵐ちゃんは長いこと迷走してきましたが、
今のスタイルは崩さないでほしいです。

京都行かれたんですかー!
大奥のロケ地巡りなど、とてもうらやましいです。

2013/01/27 15:40
すずりん様
ドラマ好きなので、毎クール、新しいドラマが始まるのが楽しみでたまりません。今クールはどのドラマが完走するほどおもしろくなるでしょうね(^^)
すずりん様へ
2013/01/29 12:03
藍様、こんにちは
「夜行観覧車」は何かが今にも起こりそうなドキドキ感がありますよね。彼女の本のように、後味悪いエンディングになるのでしょうか(笑)
嵐ちゃんも、もう残り6、7回なのでしょうか。櫻井さんの新バラエティがどのようなものになるのかわかりませんが、シェアハウスでの嵐メンバーの素に近い形が見られなくなるのは寂しいですね。。
藍様へ
2013/01/29 12:06
SOHOさん、お久しぶりです。ここの記事を読んでコメしたい!と思いながらも随分と間が空いてしまいました。
書きたいことは山ほどあるけど、伊藤淳史くん!! 
ホント味がありますよね〜。『ダブルフェイス』、いい俳優さんばかりで実に良かったです。
伊藤くんと西島さんのツーショットは「ジェネラル・ルージュ」の田口と白鳥だ〜、と思いましたけど、さすがにきれいに痕跡は消えてました。(当たり前ですが)

あと、ベタではありますが『とんび』がやっぱりいいなぁ。3歳のアキラの「おとしゃん、おかしゃん」が可愛すぎましたが、6歳のアキラも11歳のアキラもみんな良いです。
そして、現在のアキラの健くんの優しい声を聞いていると、「ああ、ちゃんとあのままのいい子に育ったのだなぁ」としみじみします。
久々の重松清にやられました!

usagi
2013/02/02 22:55
おはようございます。
連日失礼いたします。
私、昨日のコメで「田口・速水」と書くところを、「田口・白鳥」と書いているかもしれません。
申し訳ありません、速水先生の間違いです。
usagi
2013/02/03 09:03
usagiさん、お久しぶりです。
チーム・バチスタシリーズは、原作は全作制覇しているはずなのですが、実はあまり映像に関しては詳しくなくって「田口・速水」も「田口・白鳥」も気がつきませんでした(汗)でも、伊藤さんも西島さんもいい俳優さんですよねー。

私も初回から先週まで、ベタな展開ながらもやはり『とんび』ははまっています。先週は麻生さんに泣かされました(T_T)
usagiさんへ
2013/02/06 12:11
お久しぶりです父_ブルフェイスを見られたって読んで是非原作のインターナル・ア・フェアを見て貰いたくて久しぶりに書き込みしましたセ良作なのでお時間ある時に
りーたん
2013/02/06 12:14
りーたん様、こんにちは。
原作映画が素晴らしいという話は以前から聞いていましたし、『ダブルフェイス』の放送があって、さらに原作がクローズアップされていたみたいですね。一度見てみたいと思っています
りーたん様へ
2013/02/06 12:16
何でまた今頃出てきたんだい、コイツは?! と言われそうですが・・。
まぁ、他の方がお読みになる心配もなさそうだし、SOHOさんにだけ読んで頂ければよいか、と書いてます。
私は結果的に「ラストホープ」「信長のシェフ」「カラマーゾフの兄弟」「とんび」を観ています。(「はらちゃん」すごく評判いいけど、観てないんです。あ!ナリくん目当てでついに「相棒」にも手を染めたんだった!)
1番楽しんだのが「信長のシェフ」。玉ちゃん、志田ちゃん以外チープな配役で、ツッコミながら観るのが楽しくて!と思っていたら、猿之助さん出て来て凄い迫力。
あの時間帯で常に2ケタキープの視聴率は素晴らしいですよ!
10時台なのに1ケタの「嵐ちゃん」を思うと複雑な胸中ですが。
「ラストホープ」は最初の頃の「謎を散りばめてみました感」が強すぎて、どうもしっくりこなかったんですが、最近は見易くなりました。
「とんび」は私の中で失速してしまって、由美さんとのことは原作ではもっとサラッとしているので、どうも由美さんと今の展開が好きじゃないんですよ。ラストに期待です。
「カラマーゾフ」は脱落せずに頑張ってます(笑)市原・林くんはやっぱり良いです。
usagi
2013/03/10 16:13
usagiさん、こんにちは。
私は、ラスホ、サキ、ミチル、最高離婚、観覧車、はらちゃん、カラマーゾフ、とんびですね。多いので大変です(^^; ファン目線がどうしても入ってしまうのでラスホを抜かすとしたら、書店員ミチルが一番はまってるかもしれません。
詳しい感想は、また次回クールが始まる前のエントリーで書こうと思います(^^)
usagiさんへ
2013/03/11 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
1〜3月冬クールドラマ考と、秋ドラマちょこっと感想 お気楽SOHO人の今日も嵐な日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる