お気楽SOHO人の今日も嵐な日

アクセスカウンタ

zoom RSS 7〜9月夏クールドラマ考と、春ドラマ感想と、末ズのシェアハウス

<<   作成日時 : 2012/07/01 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から夏クールが始まるなんて。早っ!
結構、いろいろ見ていた春クール。忙しかった(^^;
夏はロンドンがあるので、そんなにドラマを見る予定はないのですが、
ドラマ好きとしてはチェックしておきたいので、
曜日順にちょこっとご紹介。(敬称略します!)
それと、春クールのドラマの感想もちょこっと。

春クールドラマの感想を含め、毒舌入ってるものもあるかもですが(^^;
その辺は私個人の感想ですのでご了承を〜。


「浪花少年探偵団」 月20:00〜〜TBS 7/2〜
東野圭吾原作。女性教師と生徒がさまざまな事件に挑む。
多部未華子、小池徹平、山本耕史、濱田龍臣、まえだまえだ


この時間にドラマを見る習慣がないんだけど、
たま〜に何もすることがない時はチャンネル合わせることもあるし、
軽〜く見られそうな一話完結っぽいし、チェックするかも。
多部ちゃんのワンコ刑事(@デカワンコ)は最高に面白かったしね!



「リッチマン、プアウーマン」 月21:00〜フジ 7/9〜
億万長者の社長と真面目な女子大生のシンデレラストーリー。
相武紗季との三角関係も。
小栗旬、石原さとみ、相武紗季


うーーー、、、特に惹かれない。
でも、ラキセ・鍵部屋と今までの月9とは違うテイストだったので、
ひさびさの王道月9なのかな?
まー、とりあえず初回はチェックするでしょう。



「息もできない夏」 火21:00〜フジ 7/10〜
無戸籍の少女が自らの出生の秘密を知っていき、
父親ほど年の離れた男との切ない社会派ラブ&ファミリー・ストーリー。
武井咲、江口洋介、木村佳乃 、中村蒼、要潤、北大路欣也


武井咲すごいね。何クール連続で連ドラやってるんだ?
彼女のドラマはほぼ見てないのに、何故か見飽きた気がするのは何故?



「GTO」 火22:00〜フジ 7/3〜
元・伝説の暴走族ヘッドの教師と
心を閉ざしてしまった子供たちとの葛藤。
AKIRA、瀧本美織、山本裕典、城田優、黒木瞳、ジャニーズJr.


前作も一度たりとも見てないし、今回も気になるキャストもいないので、
たぶん見ないでしょう(^^;

火9、火10と春ドラマは夢中で見てた火曜日だったけど、
夏クールはどうやらドラマ視聴を休めそうな曜日になりそう(^^)



「警視庁捜査一課9係」 水21:00〜テレ朝 7/4〜 
シリーズ第○弾

今まで見てなかったし、この時間帯見る習慣もないので。



「トッカン 特別国税徴収官」 水22:00〜日テレ 7/4〜
新人国税徴収官が税滞納の取り立てに挑む。
井上真央、北村有起哉、木南晴夏、鈴木砂羽、池田鉄洋、塩見三省、岩松了


真央ちゃん以外のキャストも、かーなーり興味あるなぁ。
クセのあるいい役者さんばっかりじゃん!
真央ちゃん、またドジで不器用だけど、正義の女子、
っていうキャラに逆戻りなのかしら。大丈夫かな?
初回はチェックします。



「ビギナーズ!」 木21:00〜TBS 7/12〜 
全寮制の警察学校を舞台に、
落ちこぼれの生徒たちが警察官を目指す。
藤ヶ谷太輔、北山宏光、剛力彩芽、柄本時生、石田ひかり、杉本哲太


石田ひかり、めっちゃ久しぶりだね〜。
コンビニのCMで数年ぶりに顔を見たと思ったら、今度は連ドラですか。
見るかもしれないし、見ないかもしれない。



「東野圭吾ミステリーズ」 木22:00〜フジ 7/5〜
東野圭吾の短編11作を週替わりで演ずるオムニバス。
唐沢寿明、坂口憲二、松下奈緒、観月ありさ、反町隆史、長澤まさみ
戸田恵梨香、三浦春馬、広末涼子、篠原涼子、鈴木京香


わっわっわっ。これはかなりおもしろそうですぞ。
各回のキャストと、裏の嵐ちゃんの内容によっては、
こっちのドラマをリアルタイムで見そうな気がしますよ。
録画はしちゃうと思います。



「黒の女教師」 
金22:00〜TBS 7/20〜 
昼間は抜群の指導力を発揮する3人の教師が、
学校内に蔓延する様々な問題を解決する。
法を破ることも厭わず、法外な金銭を要求する。
榮倉奈々、市川実日子、小林聡美、光石研、南果歩


市川実日子と小林聡美のダークヒロインってのは興味あるなぁ。
でも、榮倉奈々はどうなんだろ。

日テレが、7月は強力なジブリ映画でそろえてきてるから、
このドラマ、スタート時期を遅くしたのかしらね。
でも、どうでしょ。7月下旬からロンドンだしねー。



「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 金23:15〜テレ朝 7/6〜
女性と交際経験なしのダメ男の青春ラブコメディ。漫画原作。
丸山隆平、平愛梨、斎藤工、上田竜也、佐藤江梨子、陣内孝則


歌おにと同じ枠で連ドラ初主演ですか。なんか感慨深いね。
あの時からずっとお芝居したい、お芝居したいって言ってたもんね。
ただ、この時間はレコメンと途中から重なるからなぁ。
でも、初回はチェックしますよ。



「ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日」 
土21:00〜日テレ 7/7〜
お母さん&警察官&幽霊が主役のファンタジー・ホームコメディ。
仲間由紀恵、沢村一樹、志田未来、塚地武雅(ドランクドラゴン) 、生瀬勝久


沢村さん、未来ちゃん、生瀬さんは好きだけど、
うーーーーーん。。。。



「主に泣いてます」 土23:10〜フジ 7/7〜
絶世の不幸美女を中心に、
東京の下町で繰り広げられる人情活劇。コミック原作。
菜々緒、中丸雄一、田島令子、安達祐実、風間トオル


菜々緒ってお芝居したことあるのかな?
中丸くんがジャニWebにしょっちゅう撮影中って言ってるので、
どんなに頑張ってるのか、初回は見てみようかな。
ってかこの枠って、今までもドラマやってたっけ。



「ビューティフルレイン」 日21:00〜フジ 7/1〜
若年性アルツハイマー病と診断された父親と、
父親を支える幼い娘との純粋な親子愛。
豊川悦司、芦田愛菜、三浦翔平、安田顕、丘みつ子、蟹江敬三、中谷美紀


なんて盤石なキャスト陣なんでしょ。心配な人がほぼいないって。
主役2人はもちろんだけど、安田顕、中谷美紀もいいなぁ。
『Mother』の愛菜ちゃん、再来でしょうか。
涙、涙の内容でしょうしねー。裏のTBSも興味あるからね、困ったな。



「サマーレスキュー〜天空の診療所」 日21:00〜TBS 7/8〜
標高2000mを超える小さな山岳診療所と
隣接する山荘をモデルにしたヒューマン・ドラマ。
向井理、尾野真千子、小池栄子、本田望結、戸次重幸、笹野高史、時任三郎


主役は好きでも嫌いでもないけれど、それ以外のキャストがなかなか良いな。
ストーリーも良さそうだし。困ったな。

フジと一週間遅いスタートが、吉と出るか凶と出るかだね。


これ以外にも、ド深夜とかNHKドラマとかありますがね。

ということで、来クールは、
今んとこ完走予定のドラマはなし!(←珍しい!)
でも、「東野圭吾ミステリーズ」「ビューティフルレイン」
「サマーレスキュー」に興味が湧いております。


そうそう秋クールには、
堺さんと多部ちゃんの「大奥」と「勇者ヨシヒコ」の第二弾が始まるんだよね。
楽しみだなあ。




さー、春クール。


録画してでも完走したドラマは、
『鍵のかかった部屋』『リーガル・ハイ』『37歳で医者になった僕』
『クレオパトラな女たち』『カエルの王女さま』『もう一度君に、プロポーズ』
『三毛猫ホームズの推理』『ATARU』の8本。
最終回は録り忘れちゃったので見逃したけど『コドモ警察』もお気に入りでした。

春クールは面白いドラマがたくさんあったので、
めっちゃ大変だった・・・・。


『鍵のかかった部屋』はとにもかくにも
智くんと浩市さんがかっこよかったです♪

原作は読んでないけど、原作にいないキャラである浩市さんが、
ともかく素晴らしかったですねー。
どんどんキャラが崩壊していって、おもしろキャラになっていったけど、
最終回ではダンディでかっこいいところをまた見せてくれたりして。

あっ、芹沢さん。
しばらくね、専門は「企業訪問」って言ってるのかと思い込んでたの。
訪問することが芹沢さんのお仕事なのかなって。
「企業法務」だったのね。途中でようやく気がついたよ(^^;


戸田ちゃん含めた3人の間合いが、もうね、素晴らしかった!

智くんもね、もちろん良かったですよ〜
早口に関しては、やっぱり本人も言ってたけど、
滑舌の悪さで聞き取りにくいところ多々だったけど、
それでも、表情を動かさない榎本というキャラをうまく作り上げていたなぁと。
きっちり、最後の最後まで榎本径だった。

最初の頃は、他の世界との交流を遮断してたのに、
いつのまにかイヤホンを外し、
時たま表情を変えて人間らしさを見せてくれたのに、
最終回でまた・・・(T_T)



でもね、たまに見せてくれる「ニヤリ」とか、どぎまぎきょどるという
表情がたまらんかったです
最終回のラストシーンなんて、鳥肌たっちゃった。

『スマイル』以来かしらね。
ドラマ視聴中、パソコンもさわらずにこんだけ集中して見たのって。


サントラもおしゃれだったし、主題歌もぴったりだったし、
榎本さんの衣装もステキだったし、セットも毎回豪華だったし、
何回か、謎解きがあまりおもしろくない回もあったけど、
それでも素晴らしい脚本と演出でございました。


いや〜、大野智、裏切りません。


そして、春クール、平均視聴率トップ、おめでとうございま〜す


きっとまたPartUかSPか映画になって戻ってきてくれることでしょう!
お待ちしておりま〜す ありがとう!!!



「それで、ガラスは超えられたんですか?」

「前後左右、それから上下まで、ガラスに囲まれているように見えます」

「僕は、ガラスの箱に閉じこめられるのは、ご免です」

「例え、向こう側に行けないとしても、、、自由でいたいんです」



『リーガル・ハイ』
これはね、もうね、堺さんと脚本の勝利でしょう。
回を追うごとにどんどん面白くなっていって。
あー、でも、生瀬さんもよかったよなぁ。小池栄子も。
小ネタも効いてたし。

あ〜んなに早口な長ゼリフなのに、
堺さんの素晴らしい舌遣い(←Hな意味ではないです、トーゼン)。
内容は何言ってっかわからなくとも、全部聞き取れる!
いや〜、すごかった。

そして、取り上げる案件がどれもタイムリーだった脚本の素晴らしさ。

堺さんのお芝居と、素晴らしいセリフのおかげで、
影響受けまくってしまい、
思わず、現実世界で、私も行動に移しちゃったし。
セリフの書き起こしまでしちゃったし。 → コレ


視聴率がイマイチだったのが残念でたまりませんが、
素晴らしいドラマでございました


『37歳で医者になった僕』
ミムラだね、ともかくミムラだね。このドラマを締めていたのは。
でもさ、つよぽんってそんなに演技力があるとも思わないんだけど、
なんだか目が離せないお芝居をするんだよね。
つよぽんのドラマはだいたい見てる気がするもん。気になるの。

医療の現場での、現実と理想との、
あまりのギャップの大きさに、いろいろと考えさせられたドラマでした。

医療現場でのシーンがつらいので、
つよぽんとミムラとのシーンにかなり癒され、かなり泣かされました。

じわじわと沁みる、いいドラマでした。


でも、研修医ってあんなにヒマなの???



『クレオパトラの女たち』
打ち切りが残念だったな。
派手さはまったくないドラマだったけど、
美容整形をもてはやすのではなく、
美容整形をしようとする女性が抱える問題と再生、
そして彼女たちの心の中を丁寧に描いていたドラマだった。

打ち切りが決まってしまったからか、
急に佐藤隆太と稲森いずみの不倫恋愛が出てきちゃって、
本当にもったいなかった。

大石静が本当は描きたかった、残り2話分かな?を見たかった。
うーん、つくづく残念。


『カエルの王女さま』
まぁ、ストーリーはまったくないようなもんでした。
でもね、懐メロじゃないけど、
彼女たちの歌がなつかしくってさー。
それを聴きたくて、次に何を歌うかが知りたくて、
見続けたドラマでしたね。

福原美穂がアカペラで歌った、
レベッカの「フレンズ」には泣かされた。。。


『もう一度君に、プロポーズ』は、竹野内豊と和久井映見という、
決して新鮮なキャストではなかったけど、
この2人だからこそ成立した、ステキなステキなお話だった。

記憶をなくしてしまった彼女が、戸惑いながらも、
少しずつ少しずつ波留のことを受け入れていって、
波留も、母親や養父の気持ちを受け入れていったことで、
可南子のことも理解していった。
そういう気持ちの動きが丁寧に描かれている脚本と演出とお芝居だった。

記憶をなくしていたけれど、
波留のやさしさに、可南子はまた惹かれていったんだ、
ってことがすっと受け入れられたな。

視聴率はずっと悪かったけど、
それでも変にストーリーを変えてドラマチックにすることもなく、
一貫して2人の気持ちにやさしく寄り添うストーリーだったのがよかった。
何度も泣かされたわ。

爽やかで、すがすがしい気持ちになれた、
とってもステキな大人のドラマだった。


『ATARU』は最終回を録ったっきり、まだ見てないのです。
でも、脚本がいいのよねー。
何人かは納得いかない人もいるけど、基本的にキャストもいいのよねー。
演出もおもしろいのよねー。謎解きもおもしろいのよねー。
オリジナル脚本ってのがすばらしいのよねー。

つまり、田中哲司のキャラが一番お気に入りでございましたのねー。
早いとこ、最終回チェックしなきゃなのねー。



『三毛猫ホームズの推理』『パパドル!』
いろんな意味でちょっと残念でしたね。

2本とも、ともかく脚本が悪かったんだろうな。
ちょっとつらかったな。特にパパドル。
誰得?なドラマでしたね。

数回しか見てなかったけど、最終回は見るつもりだったんだけど、
最終回の途中からも、
なんかつらくなっちゃって、チャンネル変えちゃったもん。
結局、最後どうなったのかしらね。
ファンをほっぽって、彼女の元へ行ったのかしら。

アイドルのファンであればあるほど、
見るのがつらくなるドラマだった気がします。
一般視聴者はおもしろかったのかしら???

せめて、錦戸亮とか、関ジャニではなく、
架空のアイドルに設定しておくべきだった気がします。

ただ、初回の「丸は?」の智くんはかわいかったです


三毛猫も、あんまりかみあってなかったのかな。
原作と変えて、3兄妹にした意味合いがあんまり見出せなかったかな。
ただ、シュシュちゃんはめっちゃかわいかったし、
最終回で、義太郎の成長がかいま見られたのはよかったですわ(^^)
相葉ちゃん、お疲れさまでした!!!!!



最終回を見逃してしまった『コドモ警察』は、
ともかく福くんのかわいさにメロメロでございました。
毎週同じのオープニングなのに、
あそこを見るだけで、笑っちゃって笑っちゃって。

子どものお遊戯会レベルのドラマなんだけど、
ともかく設定勝ちの楽しいドラマでございました!

最後どうなったのかな。大人に戻れたのかな・・・?
福くんと吉瀬美智子の恋愛はどうなったのかな。





先日の女芸人出演の末ズのシェアハウス。
予告を見た時は、「えーーー(-_-)」って思ってたけど、
予想より、ぜんぜん面白かった。

たぶん、末ズだから成立した回だったんだろうな。

あれが、相葉ちゃんだったら、圧倒されてヒイちゃっただろうし、
翔くんは、収拾のつかない女子会を頑張って仕切ろうとしちゃうだろうし、
智くんは、、、、面白いところはちゃんとこなしても、
うまく絡んでいかないだろうし。

Sッ気でツンデレな末ズだったから、
引いた目でみながらも、ちゃんとやるところはやるっていう、
末ズ2人のいつもの関係性がうま〜く働いた回だったなぁと


リピしてないから、ちゃんと確認はしてないんだけど、
大島さんと潤くん、あの狭い空間に2人きりでいたよね???
何やってたんだ???

黒沢さんのお友達とお子ちゃんが、
潤くんファンじゃなかったことを謝ってたのかしら。
でも、黒沢さんのお友達のお子ちゃん、良かったね(T_T)
感激して泣いちゃってたもんね。そうだよね、そうなるよね。
よかった、よかった(T_T)


そして、やっぱり大島さんはいいなぁ。
恥ずかしくて、潤くんを正面から見られないから、
後ろにいたのかしらね。
潤くんに見つめられる人は石になっちゃうからね。
メデューサのような美しさだからね。潤くんは。
彫刻。うん。

嵐のファンだって言う人は芸能人でいろいろいるけれど、
大島さんこそが、本当のファンです
かなり昔のアラシちゃんだったっけ?
何冊ものクリアファイルいっぱいに
潤くんと嵐の雑誌キリヌキを見せてもらった時、
「あなたは立派な嵐ファンです!!!」って思ったよ。
FCカードも持ってたもんね。黄色の。
「コンサートも招待では行きたくない! 自力で!」って言ってたし。
大島さんのお弁当、食べたかな。食べてたらいいな(^^)



嵐ちゃんの収録が22時〜。いったい何時に収録終わったんか・・・(-_-)
潤くん、お弁当食べられなかったのは残念だったね。
ニノ、少食なのにお弁当食べてくれて本当にありがとう。
せっかく作ってきて下さった女芸人の方ですもんね。
うれしかったみたいですよ。
(→小原さんのブログ)
お疲れさまでした!

あの事務所、ほかの4人にも人間ドッグ受けさせていますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7〜9月夏クールドラマ考と、春ドラマ感想と、末ズのシェアハウス お気楽SOHO人の今日も嵐な日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる