お気楽SOHO人の今日も嵐な日

アクセスカウンタ

zoom RSS 3.11 あの日から一年

<<   作成日時 : 2012/03/11 23:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2

あっという間でした。
あっという間に一年が経ちました。

あの日、確定申告を提出しに税務署へ行った帰り、
立ち寄った図書館で遭った地震。
地下にある図書館で大きな揺れを感じた時、
職員さんが「本棚から離れてください!!!」と叫んでいた。

古い図書館なので、倒壊するのが怖くて、
急いで屋外に出た。
立っていられないくらいの大きな揺れが長く続いて、
もうこのまま終わりなのかと思った。

自宅へ戻る道中、
自宅は古いマンションなので、
「マンションが壊れてたらどうしよう・・・」と思いつつ、
帰宅した。

幸い、マンションは無事に建っていて、
エレベーターは止まってたけど、部屋に入っても、
本が散らばってるのと、姿見とPCのモニターが床に転がっているくらいで
大きな被害もなかった。

でも相次ぐ余震、何度も何度も地震が起きて、
テレビでは津波の映像が流され続けて、
心が固まった。
自分の無力さが情けなくて情けなくて、泣くことしかできなかった。


テレビの映像が見られなくなってしまって、
でも情報が知りたくてラジオをずっと流してた。

それでもずっと続く地震。
7階だから、小さな揺れも大きく感じてしまう。
地震酔いがひどくなる一方。
結局、地震酔いは、1ヶ月くらい続いたかな。


そして、両親からは、
「原発が危ないから、外には出るな。洗濯物も室内干しに。」
と連絡が。
電車もいつ止まるかわからないから、実家にも帰れない。

でも、部屋の中にずっといると窒息しそうで、窒息して、苦しくて、
知り合いから根拠のないデマメールもまわってきたり、
ツイッターでもいろんな情報が錯綜していたり、
叫び、悲鳴のようなツイッターもずっと流れていて、
自分が揺れているのか、地震なのか判別がつかなくなって、
そんなに狭い部屋でもないのに、
息が苦しくなって、閉所恐怖症になってしまって、
週末に近所の公園へ行った。

そこには、普段通りの、でもどこか心配そうな人たちがたくさんいた。
きっとみんな一緒。
家にいるのが苦しくなって、怖くなって、
いつもの日常を探したくなって公園に来た人ばかりだったと思う。


ところどころ、外壁が地面に落ちている場所や、
大きなコンクリートの固まりが落ちてる場所もあったけど、
公園の帰りがけにスーパーへ行ったら、
棚にはなにもない。すっからかん。
少ない商品を買う人々でレジには長い行列ができていて、
みんながみんな殺気立ってた。
「何かもっと買っておかなければ、何か買えるものはないか」
という人たちの気が充満してた。
棚に何もないことが、さらに恐怖心を増幅していたんだと思う。
棚いっぱいに商品が並べてある、いつもとは全く違う光景が広がってたから。

すごくこわかった。
私もこの気に流されてしまいそうで。パニックに陥りそうで。


それからもずっと
うちの近所一帯は、計画停電の対象外なのにもかかわらず、
生ものも冷凍食品も売れ残ってた。冷蔵庫は使えるはずなのに。
買い溜めしている人がたくさんいた。
10時開店のスーパーなのに、開店30分前から行列ができてた。
そういう方たちの恐怖心や焦燥感に触れるのが怖くて、
しばらくスーパーへは夕方にしか行かなかった。行けなかった。
夕方なら、あらかた、彼ら彼女らの欲しい商品はなくなってるから。


いとも簡単にまわりに流されてしまう人間の気持ち。
流されてしまうほど、冷静になれなかった。
冷静になろうと思っても、そんなことは言ってられなかったほど
恐怖に満ちていたのだと思う。
直接の被災地でもないのに。東京なのに。計画停電のエリア外なのに。



節電のため、
街からも都心からも歓楽街からも明かりが消えて、
幹線道路からも明かりが消えて、
どこもが暗くてこわかった。


それでも、
出演するのに迷ったとは言っていたけど、
ZEROで翔くんを見た時、涙が止まらなかった。
「やっと、ようやく、ようやく日常が見つかった・・・」って。

日常が見えなくなっていた哀しくて恐ろしい日々の中で、
目を腫らしながらも出演していた翔くんを見て、
どんなにか安心したか。
涙がボロボロと流れるままだった。




私が何年も前から読んでいる、宮城県の嵐ファンの方のブログ。
自宅も仕事場も、そして生まれ育ってきた街がすべてなくなってしまって。

それでも、
「海とともに暮らしてきた私たちは、
海を恨むことはできません」とおっしゃっている。
ただ、これも、1年経って、ようやく出てきた言葉なのだと思う。


日常を、普通の生活を、何気なく送れるというのは
すごく幸せなことなんですね。

この日、2011年3月11日14時46分は一生忘れません。
忘れることはできません。
きっと確定申告をする時期が近づくと、あの日の恐怖を思います。

そして、あれから今でもずっと
外出する時はバックの中に
ヘッドランプと携帯用充電機をいつも入れています。


少ない額ではありますが、
毎月11日には募金をこれからもできるだけ続けていきたいと思います。
東北へ旅をしたり、少しでも何か、
これからも、
自分の小さな、すごく小さな力ですが
何ができるか考えていきたいと思います。

どうかゆっくりでもいいので、
皆さんが一歩ずつ前へ進んでいけますように。


今年も福島県三春へ日本三大桜の滝桜を見に行きたいと思います。



3月14日のスーパー
画像



3月16日のスーパー
画像



3月20日 すべてのオーロラビジョンが消えた渋谷スクランブル交差点
画像



3月28日 駅前百貨店の明かりが消えた新宿西口
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
初めてきました。
この記事読んでなんかすごく感動しました。
同じ嵐ファンとして共感できるとこが
ありました。
momo
2012/04/19 00:26
momo様、初めまして。ありがとうございます。「忘れない」ことが、私が今できることなのかなと思っています。
momo様へ
2012/04/22 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3.11 あの日から一年 お気楽SOHO人の今日も嵐な日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる